2018年秋シーズン

まったくもって久しぶりすぎる投稿で・・・半年ぶりですか・・・
のポール梅園です。

さて、メバル釣りが終わったあと、6、7、8月は須磨沖キス釣りに明け暮れておりました。

一年でもっとも神経をすり減らすシーズンでした。
釣りが終わってからも、結果の検証と次に向けての仮説の立証のくりかえし、そして結果が不満足に終わった際、夢にまでキス釣りをする場面がでてくるほどに追いつめられ(笑)例年のことではありますが、一年を通しもっとも苦しい釣りシーズンでした。

さて、そんなきついシーズンが終了した9月以降の秋季シーズン・・・
楽しみにしていた・・・「明石海峡! ハマチ、メジロ(あわよくばブリ)ノマセ釣り」!!!!

釣り方など、ノマセ釣りの詳細については近くアップします!

とりあえず、今日は写真だけ(笑)

2018年明石海峡メバル釣りが開幕したが・・

ポール梅園です。
ブログ、ちゃんと更新していかないとね(笑)
ということで、やり始めると極端に投稿するわたくしです(笑)

昨年末から・・いよいよ、僕が一番熱くなる季節・・・といいながら、今年は経験したことがないくらいに厳冬な感じですが(笑)・・・のメバル釣りが始まりました。

昨2017シーズンは、例年に比べると良かったシーズンでした。
1月、2月までは魚探に「うつって」いれば正しいアプローチで釣れば、きちんとメバル様たち・・釣れてくれました。
3月に入ってからは・・・僕が言うところの「メバルスランプ」すなわち、「うつってる」のに釣れない・・・状態が始まりましたが・・・
3月にメバルスランプってのもちょっとおかしい気がするんですけどね〜
やはり、それはベイトとなるべきイカナゴが不漁であったことが要因なのかな?

今シーズン・・・いまのところ、例年並みかな?
基本・・・「うつってて」も・・・釣れないパターン多し。
ただ・・・みんなが釣れないってわけではなく、「うつって」る場合・・・
たとえば・・右舷側に8人乗ってたら・・当たる人が1〜2人という感じですね。

寒波が来たり、産卵の時期だったりして、メバルさんたちの活性が基本高くないとは思います。

水温が安定して来たら・・・多少は安定する・・・ことを期待!!!

写真は先日の土曜日、朝6時出港時マイナス2度の中、今シーズン最多のメバル様15匹(リリース2匹なんで釣果としては17匹(笑))、小鯛6匹釣った写真っす。
この日は楽しかった〜

最近の釣り・・・

ポール梅園です。
近況報告です。
10月に入ってから、いろんな釣り物があるので、釣り物に悩みます(笑)
アオリイカ、カワハギ、タチウオ、ハマチ・メジロの青物・・・

アオリイカはもう終盤戦なんで、これからはカワハギメインかな・・・

明石の船でのハマチ釣り!

 

和歌山の船でのカワハギ釣り!

魅力的な釣りがこの時期多く、本当に楽しい!

でも・・・あと2ヶ月もしたら・・・・明石海峡メバルが開幕!
早く冬にならないかな(笑)

 

2017年3月26日・明石船メバル釣果速報

ああ、きっついきっつい。
きつすぎる。2月くらいまでは今シーズン、それなりに好調と思ってたけど、ここにきて・・・・本当にきつい状態です。

本日のコースは・・・
淡路西岸→淡路松帆→岩屋側大橋東→東浦

本日の釣果は5匹・・・

魚探に反応あれども、食わず・・・のきつい状況です。

ああ。。。どうしよっかな(笑)
水温が高くなれば・・何かが変わるかも・・・・

2017年3月18日・明石船メバル釣果速報

・・・・・・・つらい。
昨日のコース
林崎沖→市役所前→淡路西岸→林崎沖

最初の林崎沖で1匹(一流し目、いきなり・・で、今日はこれはいけるかも・・と思いきや)
市役所前で2匹(ワーム仕掛けで)
淡路西岸・・生体反応なし
最後の林崎・・・シングル1回、ダブル1回
しめて計6匹・・・
なんとか形にはなったものの・・・
「映ってても釣れない・・・・」状態でした。

メバルさん達が吐いている内容物も・・イカナゴではなく、オレンジ色の下痢っぽい感じの吐瀉物的な・・・これって何を吐いてるんでしょうね?
よく見かけますが・・・

とにかく・・・厳しい状況です。
潮が相変わらず澄んでいる状況でしたが・・・
餌が流れてないような雰囲気満載。

厳しい・・・
昨日はボウズさんもいたんじゃないかな。
それでも・・・・例年よりは釣れていると思います!
頑張りましょう・・としか言えないですね、この状況。

明石海峡メバル釣り・・・なかなか難しいのですが・・第一四半期所感・・・

2017年、明石海峡船メバル釣り・・・はじまりました。

例年、相当厳しく、毎年・毎年・・・
「ああ、今年もやっぱりあかんか・・・」
「はあああ・・・きっついのう・・」
「もう今年はやめや! 鳴門にいくわ!(鳴門海峡メバル、結構釣れます、しかも関西からそれなりに近い)」
という、嘆きに近い声を多数・・いや、ほとんどか・・・を聞く近年の明石海峡メバルですが・・・
個人的には、このきっつい・きっついメバル釣り・・決して嫌いじゃないんです。
浮いたかと思ったら、すぐ沈む(乗合船が多すぎてすぐにポイントが荒れるのか?)
魚探の反応あっても、びっしり映ってんじゃなくて、ぼちぼち映ってる・・・
というより、ちょっとしか映ってないんじゃないの???(そもそも魚影が薄いのか?)
という厳しい・厳しい(あくまでも、僕主観で)の明石海峡メバル釣り。
マゾ的かもしれませんが、なかなか思うように釣れないだけに、釣れた1匹の感動が他所の地域のメバル釣りと断然違うんです!
そんな厳しい環境でも釣る人は釣ります。
釣れないのは・・・下手くそやからか(笑)

特に、この2月、一番厳しい時期ですが・・・それだけに釣れた1匹はたまらなくうれしいですよ!
そして、その厳しい修行をつめば、まちがいなくメバル名人になれるはず・・・

今年は、例年厳しいながらも、この5年ほどで一番、好調な年だと思います。
みなさん、頑張りましょう!

フィッシングショー大阪2017 報告!

ポール梅園です。
さて、昨日のブログで、フィッシングショー出展についてお話しさせてもらいました。
今日は、僕なりの感想を・・述べさせてもらえたら・・・

やっぱ、釣りっていいですよね。最高!
我が人生、釣り無くしてありえない!というのが我が信条ですが(いやこれマジで)
釣りを通じて、いろんな人たちの出会いがあり、それが我が人生を豊かにしていることは間違いありません。
そんな信条を持っている僕ですから・・今回のフィッシングショー、3回目の出展ですが・・釣り人の皆さんの熱気・・熱気・・・アツすぎてヤケドしそうでした(笑)

これまでの・・・2014年出展、2016年出展・・で、釣り人の皆様たちから色々と辛辣なご意見もいただきながら・・今回、2017年出展で製品化した、我が「ホリデーハンター」の商品たちをご披露することができ、なおかつ、「あ、これいいやんか!」というお言葉を・・・まあ、ゆうたらなんですやんか、僕と一緒の釣り人のみなさんから、そういう感想をいただけたのが、すっごく嬉しかったですね。

がんばろ(笑)

DSC03891のコピー

SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年のフィッシングショーが本当に今から待ち遠しいです!
またお会いしましょう!

フィッシングショー大阪2017終了!

ポール梅園です。
ブログをサボりすぎててあかんな〜これは・・・
もうちょっと真面目に取り組みます。

それはさておき、2月4, 5, 6日と3日間にわたり、大阪で開催されたフィッシングショー、当社も出展し、新しいアイテムを中心に発表いたしました!
無事、終了することができました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
今回も釣り人の皆さんから、いろんなご意見いただき、非常に有意義なものとなりました。
これからも釣り人の皆さんの「あったらいいな」をどんどん製品化して行きたいと思います!
来年のフィッシングショーでまたお会いしましょう!
IMG_0575

4月16日

熊本の地震、本当に大変だと思います。
私は兵庫県・西宮市出身なのですが、1995年1月17日に発生した、阪神・淡路大震災、大学3年の時に遭いました。
今回の熊本地震、余震があまりに大きすぎて、本当に大変だと思います。
阪神・淡路の時は、確か、最大余震の震度が4、かつ本震の数時間後だったと記憶したおりますが・・
数日にわたり、震度6クラスの余震が続いているってのは、本当に怖い。

熊本を始め、九州各地の皆さん、くれぐれもご自身の安全確保を第一に、ご無理をなさらないよう、そして平穏な生活が送れる日が早期に訪れることをお祈りいたします。

今後のブロク展開について

はじめまして。
アウトドア用品業界に突如進出した、電設工具メーカーのマーベル・アウトドア部門で商品の社内テスター、ポール梅園と申します。
工具のメーカーがなぜ?と思われる皆さんもいるかと思います。

私たちは工具のメーカーですので、これまでに工具の開発によって培ってきた技術をアウトドア分野でも活かすことができるのじゃないか?と、何かみなさんに喜んで使っていただける商品を開発することができるのではないかと思ったのがきっかけとなり、2年前に大阪で開催されたフィッシングショーに出展し、皆様からのご意見・アイディアをもとに、この度、フィッシング用のバッグを大小2種類製品化し、販売を開始しました。

今の所、アウトドアの中でもフィッシング分野に特化した形となっておりますが、いずれ、その他の分野においても色々商品を開発していこうと思っております。

ホリデーハンターはこの度立ち上げたブランドですが、基本姿勢として、ユーザーの方々と共に商品開発していくブランドとして、皆様に喜んでいただける商品を開発していこうと考えております。

このブログを通じて、いろいろな情報をお届けできればと思います。

今後ともよろしくお願い致します!